Services / サービス

 

講座(アクティブラーニング)受託運営 

就職こそが至上命題となり、内定率という目先の数字の上昇させようと奔走する大学が増えてきています。
   
 しかし、この情報化時代において、いつまでもそのような小手先の数値の価値が保たれるでしょうか。
 無理に会社に押し込まれた学生は離職し、採用した企業も保護者も不信を募らせることでしょう。
 大学入試の受験者数にも響くかもしれません。消費者の選択眼は鋭いものです。

 事実から目を背けて本来真摯に取り組むべき課題から逃げている間に、教育機関としての存在意義を揺る   がしかねないような 手遅れの自体になるかもしれません。
 弊社ができることは選択肢の一部に過ぎませんが、その選択肢を実現するところまで 具体的にお手伝いで   きると自負しております。 まずはご相談下さい。

S&DProgram講座の意義と流れ

◆キャリア教育講座例

 

・PBL講座
  産学協同して人材を育成することを目指す講座。
  企業のリアルだが断片的なデータを読解し、課題を自ら

  設定し、フィールドワークも含めて収集した情報をもとに

  解決策を企画し、企業に提案する。
 

・取材型インターンシップ講座
  体験させていもらうだけのインターンシップを脱却し、

  自ら情報を取りに行く姿勢を作る事前プログラムに加え
  体験をしっ放しに終わらせず、自分資源化する事後プログ

  ラムが特徴の講座。

 

◆ビジネスシミュレーション講座例
 

・Biz記事読解/企画講座
  内容を理解するだけではなく、記事からビジネスモデル企画のための材料を切り出して活用するところが最大の特徴。
  自分ならではの視点で情報を編集し直し付加価値を高めることに取り組む。
 

・経営シミュレーション講座
  チームでゲームや記事を教材にビジネスモデルを分析し、PDCAサイクルに取り組む。
  仮説立案、シミュレーション、プレゼン・質疑応答、リフレクションを同じ素材で繰り返し、情報活用や合意形成スキルを高める。

教育・人材育成・開発・効果測定

横浜市中区長者町9丁目175番地 第10吉田ビル3F

Email: info@info@entrebeans.co.jp

© 2019 entrebeans Corporation. All Rights Reserved.